ベストな髪の乾かし方

髪を洗った後、当然ドライヤーで乾かす事になるんですが、この時の乾かし方次第で髪が傷んでしまう事があるんだそうです。
最初はあまり気にしておらず、さっさと乾かして寝たかったので適当だったのですが、やはり乾かし方にもポイントがあるんですね。

まず、乾かさずそのまま寝てしまうと、頭皮が蒸れて雑菌が繁殖しやすくなり不衛生なので、避けた方が良いとされています。
おまけに、髪がひどく傷む原因にもなるので、余程の事でもない限りは素直に乾かした方がずっといいですね。
今の季節、ドライヤーの熱でまた暑くなって顔や頭に汗をかいてしまう事もありますが、それこそタオルで拭き取れば済む話です。

髪が長かったり量が多かったりすると、どうしても乾かすのに時間がかかってしまうのですが、髪の傷みが原因で水分の蒸発に時間がかかり、結果として乾かす時間も伸びてしまう事を知りました。
確かに、もともと髪の量が多い上に今はロングヘアで、毛先がちょっとパサついてきたかなと思っていた矢先です。
暑い時期なので、傷んだ部分ごとばっさり切ってしまう選択肢もありますが、「せめて一定の長さは維持したい……」という人は、特にケアしないといけません。

私はタオルドライした髪の上に流さないタイプのトリートメントをつけてから乾かしているのですが、これが「正解!」だったのでちょっと嬉しいです(笑)
熱を与えた方がより浸透するかなと思っていたのですが、それ以上に熱のダメージから髪を守る効果があるんだそうです。
私みたいな爆発ヘアの持ち主は、毛先はもちろん髪全体につけた方がいいとアドバイスされた事があるので、なるべく意識してつけるようにしています。

乾かす時も、適当にやっていると結局髪がボサボサになってしまうので、なるべく毛の流れに沿うのが大切だと教わりました。
例えばワンちゃんをシャンプーした後、当然毛並みに沿って乾かす人が多数だと思われますが、人間にも同じ事が言えるんですね。
これを意識するようになってから、お風呂上りの爆発頭は幾分抑えられるようになりました。

髪がうねる季節

私が住んでいる地域も、早々に梅雨入りしてムシムシジメジメした日々が続いています。
晴れる日もあるのですが、基本的には毎日非常に蒸し暑く、すぐに不快な汗をかいてしまうほどです。

高温多湿は、髪の毛にもしっかり悪影響を及ぼしてきます。
私は特に毛量が多く癖毛でもあるので、束ねていないと物凄い状態になってしまいます(汗)
むしろ、束ねていても、ゴムから下の部分がもさもさしているというか……。

季節的にばっさり切ろうかなと何度も考えてはいるのですが、縮毛矯正をかけていないので、アフロとまではいかないけれど、かなりのボンバーヘッドにはなるでしょうね。
じゃあ縮毛矯正をかければいいと言われると……時間とお金と、いろんな意味での負担がかかりすぎるので、最近はためらっています。
ちなみに、これを考え始めて早数ヶ月……出不精も重なって、髪は伸びっぱなしのまま。
ちょうど給料日直後という事もありますので、いい加減重い腰を上げないとなぁ……と毎日思うだけ。

photo

基本的に面倒くさがりなので、普段は簡単に髪をくくるだけなんですが、うまくヘアアレンジをする事でうねりを隠しつつ、見た目も華やかにできますね。
ゆるく三つ編みをしてみるとか、お団子にしてみるとか、他にもアイデアがありそうです。
縮毛矯正や、いっそばっさり切ってしまう方法もありますが、自分の髪質を上手く生かしてアレンジする事も、うねり対策方法の1つと言えますね。
短くしてしまったら、アレンジの幅もかなり狭まってしまいますし。

個人的には、前髪が結構悩みだったりします。
こまめにカットしないと邪魔になってしまうし、おでこの部分に汗や皮脂がたまりやすくなる(気がする)ので……。
分けたら分けたで、何となく顔が大きく見えてしまうので、これまた悩みどころ。

うまくヘアアレンジできる人が羨ましいです。
今日も今日とて、うねうねの髪をうまく収めるところから苦労しております……。
せめて、早く梅雨だけでも過ぎ去ってくれないかな(笑)

髪の分け目の位置に注意!

「髪の分け目」ってあるじゃないですか。
分け目がない髪型の人も居るでしょうけど、私は基本的にあります。
で、大人になるまで特に意識した事はなかったので、常に頭の中央部分で分けてるんですよ。

ある時、家族から「ずっと同じ位置で分けてると、その部分に毛が生えてこなくなるよ。あんたも分け目部分の地肌部分が広がってるよ」と指摘されました。
繰り返しますが、それまで本当に無意識でしたし、生え際が気になった事もなかったので驚きました。
というか、ずっと同じ部分で分けていると髪が生えなくなるって、そんな事あるんでしょうか?

photo

疑問に思い調べてみると、どうやら本当のようです。
ずっと同じ分け目にしている事で、その部分に癖がつき、その後別の位置に変えようとしても自然と元の位置に戻りやすくなるみたいですね。
そして、常に髪の重さによって引っ張られている状態なので、同じ部分に負担がかかり続け、やがて分け目が広がっていく……というわけです。
改めて鏡で確認してみると、確かに頭の中央部分の分け目がはっきりわかりますし、頭頂部の辺りは特に広がっているように感じます。

時すでに遅しかもしれませんが、年齢を考慮すると不安なので、今からでもなるべく分け目を変えるよう意識しないといけませんね。
といっても、闇雲に変えようとするだけでは、前述の通り自然と元の位置に戻ってしまうので、工夫が求められます。
一番効果が見込めるのは、洗髪直後のドライヤー使用時に、別の位置で分け目を作れるようしっかり癖をつける事。
普段と分け目が違うと、結構気になってしまうものですが、薄毛に見えてしまうよりはよっぽどマシですからね(笑)

もともと毛の量は多いのですが、長年同じ位置で分けていた部分は若干……というか結構薄いので、危機感を抱いています。
深刻なレベルではなく、むしろ言われてようやく気付いたレベルですが、早く気付けて良かったです。
まさかこの年で薄毛(?)の悩みができるとは、思ってもみませんでした。

白髪に抜け毛に……完全におじさんだこれ!

以前から白髪に悩んではいたのですが、ここ最近は特に白髪が増えてきたかなぁ……と思う今日この頃。
特に、左半分の前の方に生えている事が多いです。
というか、この辺り以外では今のところ見つけていません。
自分では確認しづらい部分(後頭部など)にもあって、気づいていないだけかもしれませんが。

まだ生えてきたばかりなのか、1cm少々程度の短いものが多いですね。
普通の長さのもありますが(笑)
あとは、ただの黒髪かと思いきや、根っこの部分が白くなっているとか。
抜くか抜くまいか悩みますね。
結局はそのままにしている事が多いのですが。

ちなみに、一度白髪が生えてきた部分は、対策をしない限り白髪しか生えてこなくなるそうです。
というのも、その部分はすでに色素を作り出す力が弱まっているからです。
つまり、「あっ白髪だ!抜かないと!」といって抜いていても、何の解決にもなっていないわけですね。
ただ、解決しないとわかっていても、そのままにしていると気になって仕方なくて、つい抜かずにいられないというか……(笑)

白髪は老化のサインとされていますが、ご高齢の方でも白髪が多い人と少ない人がいますよね。
これは、ホルモンなどの物質の分泌量が関係しているそうですよ。
また、生活習慣の乱れやストレスなど、現代人に多い要因も白髪に結びつくのだそうです。
生活習慣の乱れは自覚があるので、本当に気を付けないと……。

photo

今は、白髪に加えて抜け毛も若干気になりつつ……。
完全に、中高年のおじさんじゃないですか!
笑い話のように見えて、実は結構笑い話じゃないです。
そこまで、体が老け込んでしまっているのでしょうか……。

ネットでいろいろ調べていると、白髪改善だとか抜け毛改善の方法はしっかり存在するそうなので、実践していこうと思っています。
あまり根性がない私ですが、このままだと実年齢よりはるか上に見られてしまいかねないので、自分を鍛える意味も込めて、挑戦できる範囲から始めていきます。

頭皮も脂性肌!?

私は物心ついた時からずっと脂性肌です。
うっすら程度なら普通かもしれませんが、私の場合は洗顔しても数十分程度でいつものギトギト顔に戻ってしまいます。

そのせいか、頭皮も皮脂でベタベタになるんですよ。
顔と頭皮は繋がっているので、顔が脂性なら頭皮も脂性になるという事なのでしょうか。
とにかく、洗髪しても翌朝にはすでに皮脂まみれになっているんです。
皮脂が多すぎて痒みさえ感じる事は日常茶飯事で、生活に支障があるわけではないけれど困っています。

photo

新陳代謝が活発なのかと聞かれると、そういうわけではありません。
むしろ冬は足が冷えすぎて寝付きが悪くなるレベルですし、消化も鈍いです。
なので、「生まれつきこういう体質なんだなぁ……」と半ば諦め気味です。

しかし、だからといって何のケアもしないのも問題ですし、少しの間だけとはいえ気分もさっぱりしますから、それなりのケアはするように心がけています。
まず、毎日の洗髪。
体質によっては、毎日洗うのは良くないとされていますが、私の場合は1日でも洗髪を怠ると尋常じゃないレベルで脂ぎってしまい、痒みやフケも凄い事になります。
もともと髪の量が多くて乾かすのに時間がかかるので、肩よりも下の位置にまで伸びてきたら切るようにしています。
乾かすのが面倒で苦痛になってしまうので、少しでも負担を和らげたいのです。

「肌の乾燥を抑えるために、皮脂が過剰に分泌されている可能性もある」という情報をキャッチしたのですが、顔はまだしも頭皮の水分を補う方法って難しいですよね。
一応、髪に栄養を与えるために洗い流さないタイプのトリートメントをつけているのですが、これが吉と出ているか凶と出ているかはまだわかりません。
ただ、少なくとも「髪が傷んでバサバサ……」という状態に悩む事はなくなりました。

本格的な春はもう目前で、気温も上がってきています。
そうなると汗ばんでしまい、さらに頭皮がギトギト……という時期になります。
いっそ朝晩の2回洗髪したいくらいですが、やりすぎですかね。

抜け毛に悩む母子に勧めたい

新聞で、折り込みチラシで、ネット上で……。
さまざまな商品の広告を見かけますが、どれも大げさと言えるレベルの宣伝文句ばかり。
まぁ、業者側も自信のない商品を好んで買う人はいませんから、当たり前なのですがね。

中には、よほど商品に自信があるのか、「効果を実感できなければ全額返金」という商品さえ存在します。
それなら安心して使ってみよう……と思うのですが、基本的にそういった商品は一朝一夕で効果を得られるようなものではないんですよね。
最低でも1ヶ月は使わないと、本当に効果を実感できるかどうかはわかりません。

実は、夫と義母がそのタイプなのです。
もともと薄毛の遺伝らしく、かつては義父の方が毛の量が多かったです。
今はさすがに、義父の方が寂しい事になっていますけども(笑)

photo

それは夫にもしっかり遺伝しており、まだ30代後半にも関わらず、後頭部のあたりが寂しくなってきており、前頭部の生え際もだいぶ後退しています……。
今年30歳になる義弟は、さすがにまだ普通なのですが、「俺もいつああなるかわからない」とぼやいていたのを知っています。

育毛剤もたくさんの種類が市販されていますが、基本的には男性向けのものばかり。
長年にわたって薄毛に悩んでいる義母も、さすがに男性向けの育毛剤を使うのは抵抗があるようです。
ただ、今は男女関係なく使える育毛剤もありますね。
実際に、こんなサイトを見つけました。
蘭夢育毛剤の口コミ|40代主婦が使った効果。

当然ながら、すぐに効果が表れるわけではないみたいですが、これなら義母も夫も気兼ねなく使えるのではないかと思い、勧めてみようと思っています。
ただ、問題なのは、どうやって勧めるかという事です。
ストレートに「これどう?」なんて言うとショックを受けそうですし、かといってそのまま悩ませ続けるのも抜け毛を加速させそうで……。
ここは、「職場の人がこういうの使ってるらしくて、周りに宣伝しまくっていた」という事にでもしておこうかと思います。

中学生の頃からわきがで悩んでいます

自分がわきが体質だと気づいたのは、中学生の時でした。
もともと汗をかきやすい体質ではありましたが、体臭が気になった事もないし、指摘された事もなかったので……。

思えば、幼い頃から兆候はありました。
「わきがと耳垢は密接な関係にある」のは有名な話ですが、私の場合は物心ついた時からキャラメルのようなドロドロの耳垢です。
外耳部分はドロドロではありませんが、湿っているのがわかります。
「わきがだと耳垢が湿る」という説は本当のようです。

中学生といえば、体が大人に近づいていく時期です。
大人になってから知った事ですが、体が成長するにつれてわきがの原因となる部分も成長していくんですね。
これが、中学生になって急激に臭いが強くなった原因なのでしょう。

女性 美容 腋臭

気づいた時には、もう制服のわきの部分にツーンとした臭いがこびりついていました。
体操服もわきの部分に黄色いシミがついており、洗濯しても取れません。
こまめに臭い対策をすれば良いと思われそうですが、学校で毎回の休み時間中にケアをするのはなかなか至難の業ですし、何より個人的にデオドラントスプレーなどを持っていく事は禁止されていました。
「保健室に置いてあるものを使いなさい」と指導されていましたが、毎回の休み時間に保健室に行く気力もなく……。

面と向かってはっきり言われた事はありませんでしたが、陰でひそひそ言われていたのは気づいていました。
時には、わざと聞こえるようにからかわれた事もありましたが、どうする事もできないし、非常に気が弱かった(相手はとても気の強いグループ系女子だった)ので、我慢するしかありませんでした。

大人になった今も、しっかりわきが体質です。
市販されているデオドラントジェルを長年愛用していますが、正直言って効果は1日も続きません。
朝塗って、夕方にはほとんど効果を実感できなくなっています。
よく、「海外の製品は強めに作られているので効果抜群」という体験談を目にするので、私も挑戦してみようと思っています。

浪費癖のせいで貯蓄が少ない

私の悩みというか改善したいなぁと思う事は、浪費癖が激しいところ。

前もって言うと、無職ではありません。
自分での稼ぎはそれなりにあります。
なので、計画的かつ定期的な貯蓄さえしていれば、お金に困る事はありません。

ただ、一度でも「これが欲しい!」と思ってしまうと、どうしても買いたくて買いたくてたまらないんですよ。
例を挙げると、私はゲームを嗜むタイプなのですが、ピンキリはあれど大抵は数千円単位じゃないですか。
年に何本も購入するので、トータルの出費としてはかなり大きいですね。

それで長続きすればまだいいんですけど、少々飽きっぽい面もありまして……(笑)
本当に気にいれば何年経ってもプレイしたくなるんですが、ほぼ数ヶ月~1年ほどでまったくプレイしなくなります。
中古ショップに売却すればいくらか戻ってきますが、基本的に定価の半額もありません。
さらに、Wi-Fi回線が普及した今では、インターネットを通じてゲーム機本体にソフトをダウンロード購入してプレイする事も可能です。
いわゆるパッケージ版の方がまだまだ主流ですが、店舗まで買いに行ったり予約するのが面倒なので、私はもっぱらダウンロード版派です。
なので、当然ながらソフトを中古ショップに売って、いくらかでも現金を手元に戻すという事は不可能です。

これまで、相当な額のお金をゲームに費やしてきました。
それらの衝動買いを我慢できていれば、もう少し貯蓄したり、有意義に使う事ができたかもしれません。
後悔はまったくしていませんが、もういい年した大人ですから、「自制」というものを覚えたいです。
同世代の人であれば、もっと貯蓄できている事でしょう。
おそらく、私の貯蓄額は同世代の平均値に程遠いと思われます。

photo

今年は、もう少し貯蓄を意識した1年にしたいですね。
お金がなくて誘いに乗れない事も悩みの1つですし、計画的にお金を使う・貯める事を覚えようと思っています。
ゆくゆくは、自分の浪費癖で悩むなんて空しい事自体なくしたいです。

お酒を飲む人に気を付けてもらいたい事

何度か触れたと思うんですけど、私はよく頭が痛くなったりお腹を下してしまう事があり、薬のお世話になる事があります。
大抵はそれで落ち着くのですが、薬を服用する事ができず、長時間苦しむ羽目になる事もたびたびあります……。

私はお酒を嗜むタイプで、缶チューハイなどを買ってきては自宅で飲んでいます。
車を運転したり、自転車などに乗る習慣がないので、いつでも飲みたい時に飲めるのは嬉しいですね。
さすがに、日中に飲む事はありませんが(笑)

で、お酒を飲んだ後って、薬を服用できないじゃないですか。
酔いを抑えてくれる錠剤とかならいいんですが、少なくとも鎮静効果のある薬は絶対にアウトです。
アルコールと薬の相乗効果により、重篤な意識障害を起こして救急搬送されるというケースが、実際に起きているんです。
下手すれば、命に関わる危険さえあります。
そんな状態にはなりたくないので、お酒を飲んだ後は薬を服用しない・薬を服用した後はお酒を飲まない事をかなり意識しています。

photo

では、どのくらい時間が経てば良いのか?
一般的には、体内からアルコールが消えるのに12時間前後かかると言われています。
アルコール濃度や個人の体質によって差はあるようですが、最低でも12時間は空けないと、鎮痛剤などの薬を服用するのは危険です。
逆に、薬を服用した後にお酒を飲むのであれば、こちらも数時間の間隔が必要になります。
例えばロキソニンの場合、効果持続時間はだいたい7時間程度とされています。
これまた個人の体質によって差があると思われるので、もう少し時間が経ってからお酒を楽しんだ方が無難ですね。

気にし過ぎと思われるかもしれませんが、命に関わる問題なので、気にしなければいけないのではないでしょうか。
今は忘年会・クリスマスシーズン真っ只中でお酒を飲む機会が増える時期なので、少しでも多くの人々に気を付けてほしいと願っています。
言ってしまうと、薬を継続して服用している(特に朝晩など時間が決まっている)人は、飲酒自体を避けた方が良いかもしれません。

母お気に入りのサプリメント

photo

私の母は、数年前から「命の母」というサプリメントを服用しています。
もともとかなり生理の症状が重く、更年期障害の傾向も見られた事から服用を始めました。
実際、症状はそれなりに緩和されたようです。

ただ、あまりに生理が続きすぎると共に生理痛も激しかった事から、地元の婦人科を受診したところ、子宮の病気がかなり進行していて摘出は免れないとの診察結果が出ました。
診断から数ヶ月後、子宮を全摘出した母は長年の重い症状から解放され、体調もすっかり回復しました。
余談ですが、祖母も子宮の摘出手術を受けており、叔母さんも摘出までは行かなかったものの子宮に異常があると診断された事があります。
病気そのものは遺伝しないけれど、病気になりやすい体質は遺伝するみたいです。

話が逸れましたが、生理の症状から回復した今も、サプリメントの服用を続けています。
というのも、このサプリメントは生理の症状はもちろん、母のように更年期障害で苦しんでいる人のために開発されたものでもあるんです。
閉経はしたものの、50代後半ならではの症状はまだ残っていますから、やはりサプリメントが手放せないようです。
ネットなどで定期購入しなくても、あちこちの薬局で市販されているので、余計な手間もかからないのが魅力だそうです。

私も不規則な生活が原因で心身のバランスを崩してしまう事がありますが、その度にサプリメントの服用を勧められています。
といっても、生理や更年期障害は関係がないので、効果を実感できるかはわかりませんが……(笑)
思えば、私の場合は生理の症状が辛くて寝込むといった経験がほんの数回程度しかありません。
その代わりかなりの不順で、2週間程度で来る時もあれば丸2ヶ月来ないという事もザラです。
もちろん、年齢を考えると放置して良いわけではないという自覚はありますので、私も母を見習ってサプリメントのお世話になってみようかなぁと思う今日この頃です。

まぁ、不規則な生活を正すのが近道なんでしょうけど(笑)

1 2 3