中学生の頃からわきがで悩んでいます

自分がわきが体質だと気づいたのは、中学生の時でした。
もともと汗をかきやすい体質ではありましたが、体臭が気になった事もないし、指摘された事もなかったので……。

思えば、幼い頃から兆候はありました。
「わきがと耳垢は密接な関係にある」のは有名な話ですが、私の場合は物心ついた時からキャラメルのようなドロドロの耳垢です。
外耳部分はドロドロではありませんが、湿っているのがわかります。
「わきがだと耳垢が湿る」という説は本当のようです。

中学生といえば、体が大人に近づいていく時期です。
大人になってから知った事ですが、体が成長するにつれてわきがの原因となる部分も成長していくんですね。
これが、中学生になって急激に臭いが強くなった原因なのでしょう。

女性 美容 腋臭

気づいた時には、もう制服のわきの部分にツーンとした臭いがこびりついていました。
体操服もわきの部分に黄色いシミがついており、洗濯しても取れません。
こまめに臭い対策をすれば良いと思われそうですが、学校で毎回の休み時間中にケアをするのはなかなか至難の業ですし、何より個人的にデオドラントスプレーなどを持っていく事は禁止されていました。
「保健室に置いてあるものを使いなさい」と指導されていましたが、毎回の休み時間に保健室に行く気力もなく……。

面と向かってはっきり言われた事はありませんでしたが、陰でひそひそ言われていたのは気づいていました。
時には、わざと聞こえるようにからかわれた事もありましたが、どうする事もできないし、非常に気が弱かった(相手はとても気の強いグループ系女子だった)ので、我慢するしかありませんでした。

大人になった今も、しっかりわきが体質です。
市販されているデオドラントジェルを長年愛用していますが、正直言って効果は1日も続きません。
朝塗って、夕方にはほとんど効果を実感できなくなっています。
よく、「海外の製品は強めに作られているので効果抜群」という体験談を目にするので、私も挑戦してみようと思っています。

Comments are closed.