白髪染めの上からさらに……?

今まで前頭葉のあたりにしかなかった白髪、気づかないうちに後ろの方にも生えてきていました。
家族に指摘されてようやく気付いたほどです。まぁ自分じゃ見えないから無理もないんですけど……。
それにしても、そこまで老いが出てきているのかと空しくなりました。
いよいよ、本格的に白髪染めのお世話になる年代になってきたのでしょうか。

白髪染めといえば、以前近所の美容室に行った時、こんな内容の張り紙を見つけました。

「特定の白髪染めを使用しているお客様は、カラーリングの施術をお断りする場合がございます」

本当は商品名も書かれていたのですが、聞いた事がない名称だったので忘れてしまいました(汗)
何でも、近年話題になっている白髪染めなんだとか。
ところが、その白髪染めの効果が残っている状態でカラーリングをしてしまうと、髪の色が緑っぽくなってしまうんだそうです。
緑色の髪……若いバンドマンならわかりますが、白髪に悩む中高年世代の人だったら、ちょっと驚かれちゃうかもしれませんね。

20161015

そもそも、白髪染めをしているのにカラーリングをするという発想も私の中ではなかったので、そっちの方が驚きました。
白髪が多いと、カラーリングをしてもうまく染まらないらしいですね。緑とまではいかないけど、変な色になってしまうとか……。
そういう理由から、「一度黒にして、そこからカラーリングする」という事なのでしょうか?
髪に負担がかかりすぎて、ますます白髪が増える原因になっちゃいそうですね。

私はもう何年もカラーリングしておらず、年齢的な意味もあってあまり派手な色にはできない(せいぜい茶髪くらい)のですが、白髪染めはむしろ今後お世話になるかもしれません。
自然にごまかす事ができるのはありがたいのですが、その一方でこういうデメリットもあるのだと知りました。
まぁ、今後カラーリングする事がそうそうないでしょうからね。

そんな私も、10年前は結構明るい髪色にしてました。
今となっては、遠い過去の話ですけどね(笑)

Comments are closed.