1月 2016 archive

中学生の頃からわきがで悩んでいます

自分がわきが体質だと気づいたのは、中学生の時でした。
もともと汗をかきやすい体質ではありましたが、体臭が気になった事もないし、指摘された事もなかったので……。

思えば、幼い頃から兆候はありました。
「わきがと耳垢は密接な関係にある」のは有名な話ですが、私の場合は物心ついた時からキャラメルのようなドロドロの耳垢です。
外耳部分はドロドロではありませんが、湿っているのがわかります。
「わきがだと耳垢が湿る」という説は本当のようです。

中学生といえば、体が大人に近づいていく時期です。
大人になってから知った事ですが、体が成長するにつれてわきがの原因となる部分も成長していくんですね。
これが、中学生になって急激に臭いが強くなった原因なのでしょう。

女性 美容 腋臭

気づいた時には、もう制服のわきの部分にツーンとした臭いがこびりついていました。
体操服もわきの部分に黄色いシミがついており、洗濯しても取れません。
こまめに臭い対策をすれば良いと思われそうですが、学校で毎回の休み時間中にケアをするのはなかなか至難の業ですし、何より個人的にデオドラントスプレーなどを持っていく事は禁止されていました。
「保健室に置いてあるものを使いなさい」と指導されていましたが、毎回の休み時間に保健室に行く気力もなく……。

面と向かってはっきり言われた事はありませんでしたが、陰でひそひそ言われていたのは気づいていました。
時には、わざと聞こえるようにからかわれた事もありましたが、どうする事もできないし、非常に気が弱かった(相手はとても気の強いグループ系女子だった)ので、我慢するしかありませんでした。

大人になった今も、しっかりわきが体質です。
市販されているデオドラントジェルを長年愛用していますが、正直言って効果は1日も続きません。
朝塗って、夕方にはほとんど効果を実感できなくなっています。
よく、「海外の製品は強めに作られているので効果抜群」という体験談を目にするので、私も挑戦してみようと思っています。

浪費癖のせいで貯蓄が少ない

私の悩みというか改善したいなぁと思う事は、浪費癖が激しいところ。

前もって言うと、無職ではありません。
自分での稼ぎはそれなりにあります。
なので、計画的かつ定期的な貯蓄さえしていれば、お金に困る事はありません。

ただ、一度でも「これが欲しい!」と思ってしまうと、どうしても買いたくて買いたくてたまらないんですよ。
例を挙げると、私はゲームを嗜むタイプなのですが、ピンキリはあれど大抵は数千円単位じゃないですか。
年に何本も購入するので、トータルの出費としてはかなり大きいですね。

それで長続きすればまだいいんですけど、少々飽きっぽい面もありまして……(笑)
本当に気にいれば何年経ってもプレイしたくなるんですが、ほぼ数ヶ月~1年ほどでまったくプレイしなくなります。
中古ショップに売却すればいくらか戻ってきますが、基本的に定価の半額もありません。
さらに、Wi-Fi回線が普及した今では、インターネットを通じてゲーム機本体にソフトをダウンロード購入してプレイする事も可能です。
いわゆるパッケージ版の方がまだまだ主流ですが、店舗まで買いに行ったり予約するのが面倒なので、私はもっぱらダウンロード版派です。
なので、当然ながらソフトを中古ショップに売って、いくらかでも現金を手元に戻すという事は不可能です。

これまで、相当な額のお金をゲームに費やしてきました。
それらの衝動買いを我慢できていれば、もう少し貯蓄したり、有意義に使う事ができたかもしれません。
後悔はまったくしていませんが、もういい年した大人ですから、「自制」というものを覚えたいです。
同世代の人であれば、もっと貯蓄できている事でしょう。
おそらく、私の貯蓄額は同世代の平均値に程遠いと思われます。

photo

今年は、もう少し貯蓄を意識した1年にしたいですね。
お金がなくて誘いに乗れない事も悩みの1つですし、計画的にお金を使う・貯める事を覚えようと思っています。
ゆくゆくは、自分の浪費癖で悩むなんて空しい事自体なくしたいです。